比較的利用しやすいファクタリング業者には注意

subpage01

ファクタリングは売掛債権を買い取ってくれるというイメージで業者が宣伝を行っていますが、利用する時にはその内容を十分に理解した上で行わなければなりません。

ファクタリングの比較の情報が必要な方必見です。

これは最悪の場合はより、多くのお金を失ってしまう可能性があるためです。



売掛債権を買い取ってくれるというのが基本的な流れではあるのですが、この際に償還請求権というものが設定されると売掛債権の回収業務は債権者が行うこととなっているため、相手が支払いに応じなかった場合には返済義務を負うことになるためです。このような場合には、買取というよりも売掛債権を担保にして融資を受けたような形になります。この時通常の債権担保融資と比較すると手数料率がとても高く設定されているので、金利に換算すると法外な金額となるので注意が必要です。
比較的利用しやすいファクタリング業者というのは、償還請求権が設定されていることが多く売掛債権の支払いが正常に行われなかった場合には、返済義務をしまうことになって本来手に入れられるはずであった金額だけでなく手数料分が差し引かれているのでより多くのお金を失うことになります。このようなことから、償還請求権が設定しないと利用できないような場合には相手が必ず支払ってくれると信頼できるものである必要があります。



また、この時に手数料率が比較的相場よりも高く設定されているような場合には、悪質なファクタリング業者と言えるので利用しない方が無難です。